「婦人公論読書会」おんなとおとこの工夫、生涯を連れ添うために!

「婦人公論」を中心に読書会をやっています。昨今、男女の出会いも難しいですが、結ばれてからも難しい。つまり結婚はしたものの、生涯を連れ添うのは、実はかなり難しいもの。
読書会の目的は、そんな結婚の現実の中でも、なんとか「添い遂げる」工夫を学び、創出すること。離婚も選択肢ですが、ちょい横に置いておきます。

次回開催のお知らせ

new 次回 阿佐ヶ谷読書会は 3月8日(金) PM2:00〜PM4:00 に開催します。
ご興味、ご関心ある方はぜひ、お立ち寄りください!

参加費 : 資料代 500円+飲み物代。
会 場 : 「 マグノリア カフェ 」 (阿佐ヶ谷駅北口から徒歩4分)
※イトーヨーカ堂ビルのアーケードを抜けて突き当り「なか卯」を見て左折。20m先右側がお店です。

読書会報告 : 2月10日 第2回婦人公論読書会

「第2回婦人公論読書会  おんなとおとこの工夫、生涯を連れ添うために・・ 」
今回、初めて読書会に参加しました。
昨年12月ラジオにて、婦人公論100年で、100年にちなんで出版された「100年の女」の著者さんが出演されていました。
その方の話では、なんと100年前の時代では男性が女性に普通に手をあげていて、それを女性は喜んでいたと話す男性がいた、という話しでした。多少の脚色はあるとは思いますが、それを聴いて非常に驚いたわけです。家族を取り巻く環境や時代背景に夫婦関係は影響されるということを改めて強く感じました。
ということで、「婦人公論」を題材に夫婦の価値観の変化や生活の変化を追うことで「現代の夫婦関係」を読み解いていきたいという試みは非常に興味がありました。
今回は、昭和21年2月号の「婦人公論」に遡り、時代背景や家族の変化を追いながら、現代の私たちの家族の在り方や夫婦関係に及ぶまで、世代を超えて話をすることができました。
その中で、とても興味深かったことは、多くの夫婦が日常生活で「家事」を上手く分担しようとするものの失敗に終わる、又は「喧嘩」になることが多いという事、夫婦のコミュニケーションが上手くいかないとき少なくとも男女の性差が関係あるであろうという事、そのことはどの世代の夫婦でも少なからず体験しているということでした。
私が最近聞き及んだ話や書籍から得た情報でも同じような事がいえました。この読書会は阿佐ヶ谷の小さな集まりですが、日本共通、いや世界共通の「男と女の究極のテーマ」を扱っているのです!!ただ、今回の集まりでは女性が多く男性は先生おひとり。もう少し多くの男性の「本音」も聴きたいところでした。
また、「性」についても話ができると面白い!!と思いました。(性の話は容易にできるものではないですからね) 「男と女」の違い、これは「うちの夫婦だけじゃない!?」とノーマライズできるだけでも儲けもの。また、「あら、こんな事を男性は思っていたの」「女性とは、このように感じるのか」と感じるだけでも、相手の見方は変わるでしょう。是非、ご興味がある方、参加をお待ちしております!!!(T.K)

line

★今回の会場のご案内 「とらや椿山」 (パールセンター内)

温かな雰囲気に包まれた大正14年創業の老舗和菓子屋さん
ご主人の笑顔と妙齢のハツラツされた女店員さん方。
美味しい手作り和菓子を手に ゆったり心も癒されました!
※ 営業時間:9:30〜17:00 年中無休

line


読書会報告 : 12月4日 第1回婦人公論読書会

「第1回婦人公論読書会  おんなとおとこの工夫、生涯を連れ添うために・・ 」
ちょっと意味深なテーマに誘われるように〜長谷川理事長肝いりの阿佐ヶ谷読書会に参加してみました。参加者はキャリアを積んだ熟女ぞろい、妻として母として家庭を切り盛りしてきた経験豊かなメンバーが、先生がご準備された資料を題材に人生を振り返り、深〜く熱〜い討論が展開されていました。
大正5年の婦人公論に記された女流歌人、原阿佐緒の手記。
当時の時代背景のなかで大学教授石原氏との婚外恋愛はバッシングの的でした。一方、現代の婦人公論では、自由恋愛は当たり前、'おんな'たちは介護、育児に追われながらも、おひとりさまの「私の時間」獲得へと奔走しています。時代の対比のなかで見えてくるものは〜深い見識と豊富な知識に裏付けされた先生の解説は、男性としてのご意見でもあり、学ぶこと多し!! かつて女性の社会進出が許され、'おんな'たちが権利を声高で叫べるようになったことで、家庭内での'おとこ'たちとの紡ぎ方にも努力と忍耐が。。。?
現代の長寿社会における家族問題として、まさしく夫婦、カップルの添い遂げ方も課題であり、新たな工夫やマニュアルが必要なのかもしれない〜と、今の自分と夫との距離を振り返りながら、阿佐ヶ谷パールセンターで新たな一歩を踏み出した感があります。(Y.M.)

line


★今回の会場は阿佐ヶ谷パールセンター内(ねじめ民藝店の向かい)
「Cafe  mercado 」 (カフェ メルカド)

こんなところに〜まあすてき!という隠れ家的なお店。
ジャズの流れる優雅でおシャレな雰囲気のカフェです。
営業時間  不定休 AM10:00〜PM4:00
line