平成30年度研修一覧(予定を含む)

 ■ 定期研修会
   【研修テーマ】 【講師】 【開催日程】
受付中 [名古屋] 家族カウンセリング 〜おんなとおとこが、可能なら、生涯を連れ添うために…〜 長谷川啓三先生 1月14日(祝)
予定 [仙台] 講師依頼中 奥野雅子 先生 2月11日(祝)
予定 [大阪] 講師依頼中 若島孔文 先生 2月23日(土)
予定 [事例2] 講師依頼中 2月24日(日)
予定 [春期] 講師依頼中 3月23日(土)
予定 [春期] 講師依頼中 3月24日(日)
終了 [夏期] 対人援助における治療的コミュニケーション
―カウンセラーの聴く技術・話す技術―
杉原保史 先生 8月4日(土)
終了 [夏期] 家族カウンセリングをブリーフに学ぶ為に
―介護、いじめ、不登校、家族にメスを入れて―
花田里欧子先生 8月5日(日)
終了 [事例1] 実践に活かす心理アセスメント
―見立てのコツを事例で学ぶ―
飯田俊穂 先生 9月23日(日)

line

【研修テーマ】 【講師】 【開催日程】
満席 【第2弾】 家族支援士・家族相談士のための
体験で学ぶブリーフセラピー

※キャンセル待ち受付中

長谷川啓三先生 H31/2月〜
(全4回)
終了 家族支援士・家族相談士のための
体験で学ぶブリーフセラピー

長谷川啓三先生 9月〜(全4回)


line

【研修テーマ】 【講師】 【開催日程】
終了 平成30年度家族相談士養成講座
※詳細は「家族相談士養成講座」のページをご覧ください


研修と活動の流れ

研修チャート
(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

▲このページのトップへ

これまでの研修

【平成29年度】
夏期研修会「いのちのケアと育み −家族臨床のまなざし−」 /庄井良信先生
夏期研修会「家族と危機への支援について」 /小澤康司先生
事例検討会「実践に活かす心理アセスメント」 /飯田俊穂先生
名古屋会場研修会「コンサルテーション入門」 /生田倫子先生
大阪会場研修会「実践に活かす心理アセスメント」 /飯田俊穂先生
事例検討会「認知行動療法を事例をもとに体験的に学ぶ」「動機づけ面接入門」 /加濃正人先生・沢宮容子先生
仙台会場研修会「家族支援ツールとしてのジェノグラム・エコマップ」 /小林奈美先生
春期研修会「オープンダイアローグと家族支援」 /斎藤環先生、他
春期研修会「うつ病と認知症をめぐる文化」 /北中淳子先生
家族相談士フォローアップセミナー  /杉渓一言先生

【平成28年度】
夏期研修会「現代思春期の人間関係をめぐる現状と課題−第二次反抗期の消失が意味するもの」 /土井隆義先生
夏期研修会「これからの統合的心理療法−治療に役立つ3ステップ・アプローチ」 /鍋田恭 先生
事例検討会「大学生の相談にみる現代の家族−学生の成長と家族の変容」 /山中淑江先生
名古屋会場研修会「システムズアプローチのものの見方と介入方法」 /東 豊先生
事例検討会「実践に活かす心理アセスメント―見立てのコツを事例で学ぶ」 /飯田俊穂先生
仙台会場研修会「子育て支援ケース検討〜子育ての中から見えるもの」 /佐川寛子先生
大阪会場研修会「ひきこもりの実と家族支援の現場から〜長期高年齢化する事例から問題解決の糸口を探る」 /鈴木美登里先生・山本洋見 先生
春期研修会「マインドフルネスを家族カウンセリングに活かす―気づきと受容を育成するマインドフルネス」 /越川房子先生
春期研修会「フランクルの実存分析とその展開―心理学の全人的医療の出会い―」 /永田勝太郎先生

【平成27年度】
夏期研修会「思春期・青年期のこころの病−本人と家族への支援の実際−」 /青木省三 先生
夏期研修会「『カウンセリングとは何か?』をもう一度基本に立ち帰って考えてみよう」 /田上不二夫先生
春期研修会「離婚を経験する子どもと親に向けた心理教育」 /福丸由佳先生
春期研修会「インタラクティブ・ディープ・リスニング」 /諸富祥彦先生
事例検討会「ひきこもりの実態と家族支援の現場から」 /上田理香先生・山本洋見先生
事例検討会「病気の子どもとその家族の支援」 /石川m]先生
名古屋研修会「家族ロールプレイングセミナー <家族の絆とは>」 /杉溪一言先生
大阪研修会「家族支援ツールとしてのジェノグラム・エコマップ」 /小林奈美先生
仙台研修会「事例検討 産業カウンセリングと家族」 /緒方一子先生
援助職のための信頼関係づくりコミュニケーション講座 /石井孝子先生
発達障害の理解と対応 /小宮久子先生


▼ 過去の研修会(クリックで展開します)▼

▲このページのトップへ